人材紹介会社

人材紹介会社口コミ@評判おすすめ人気ランキング!

転職活動のすすめ

あなたは今、勤務している会社の将来性や方向性に不安を感じていませんか?
また、仕事を通じて自分の成長を実感できていますか?
今の時代、景気の悪化だけに限らず、会社倒産、人員整理は当たり前になりつつあります。少しでも勤務条件や給料への不満があるなら、今から転職活動を少しづつでも行った方が将来の自分のためになります。

パソナキャリア

 

パソナキャリア

登録から就業までが想像以上に早くて良かったです。またパソナの担当者の方がとても親切にアドバイスをくれたので、スムーズに転職することが出来ました。月給も上がり、条件も良くなったので、大満足です。(20代/女性)

 

選任のコンサルタントの親身な対応で、色々な企業の情報を積極的に提供をしてくれた。またアドバイスも非常に的確で思ったよりも早くに転職できて良かった。(30代/男性)

 

パソナキャリアは転職情報の質がよく、また、担当者のサポート力が評判です。ランキング1位のわけを、あなたも一度、試してください。

 

パソナキャリアの公式サイト

 

 

年収アップ率  
転職求人情報の質  
転職求人情報量  
内定までの速さ  
事業所の拠点

東京/大阪/名古屋

運営会社名 株式会社パソナ パソナキャリアカンパニー

 

パソナキャリアの口コミと評判

転職サイトのDODA(デューダ)

 

DODA(デューダ)

試しにDODAを利用しましたが、求人企業の情報量なら、断トツナンバー1だと思います。他社では30代の男性ともなると、情報量が少なかったり、サポートをあまりしてもらないなど不便なことがありましたが、DODAは、30代の自分でも色々と選ぶことができ、結果、良い条件で転職することができました。(30代/男性)

 

友達が以前、DODA(デューダ)を利用していて勧められました。転職先を決めるまで、かなり悩みましたが、選任のコンサルタントのアドバイスで納得の転職先を決めることができました。次は結婚を決めたいです!(20代/女性)

 

転職サイトのDODA(デューダ)の公式サイト

 

年収アップ率  
転職求人情報の質  
転職求人情報量  
内定までの速さ  
事業所の拠点

東京/横浜/大阪/京都/名古屋/仙台/広島/福岡/札幌/

運営会社名 株式会社インテリジェンス

 

転職サイトのDODA(デューダ)の口コミと評判

マイナビエージェント

 

マイナビエージェント

登録から次の転職先が決まるまで、わずか3ヶ月程度でした。まさか、そんなに早く決まると思っていなかったので、正直ビックリしました。(20代/女性)

 

内定をもらえるまで、かなりドキドキしていましたが、今は次の転職先が決まってホッとしています。周りの友人たちは、他の転職サイトを利用していましたが、マイナビエージェントで転職先が決まったことを話すと、多分、それは、マイナビエージェントのこれまでの信用力が内定スピードの速さにつながったんじゃないかと・・・。結構、自分も頑張ったつもりでしたが、納得です。(20代/男性)

 

 

マイナビエージェントの公式サイト

 

 

年収アップ率  
転職求人情報の質  
転職求人情報量  
内定までの速さ  
事業所の拠点

東京/大阪

運営会社名 株式会社 マイナビ(旧社名 株式会社 毎日コミュニケーションズ)

 

転職サイトのDODA(デューダ)の口コミと評判

人材紹介会社type

 

エンジニア向けの転職情報誌typeを発行しているだけあって、外資系やIT企業、コンサルティング業界への人材紹介が特に情報が多くてビックリしました。自分のキャリアと合う合わないはあるかもしれませんが、自分はIT系を希望していたので、良かったです。年収もしっかりアップできました。(30代/男性)

 

拠点が東京にしかないため関東近郊の転職希望者のみしか申込みを受け付けていないところは残念。わたしは神奈川に住んでいるのですが、地元、和歌山へのユータン転職も考えていたので、選べなかったのは残念でした。今後、もっとエリアが拡大することを期待したいです。(20代/女性)

 

 

人材紹介会社typeの公式サイト

 

 

年収アップ率  
転職求人情報の質  
転職求人情報量  
内定までの速さ  
事業所の拠点

東京

運営会社名 キャリアデザインセンター

 

人材紹介会社のtypeの口コミと評判

転職活動期間

これまで多くの転職者のアンケートをとったところ、転職活動期間をは平均で約6カ月。

 

最近の傾向としては年々、活動期間は長くなり、
また実際に応募してみた会社数は平均20社前後と
応募した会社数も増えている傾向があります。

 

転職した人たちに聞いたやっておけば良かったこと

  1. 転職サイトをもっと活用しておけば良かった
  2. 複数の転職サイトへの登録
  3. ハローワークの利用
  4. 職務経歴書を見直し自分自身のアピールポイントをしっかり絞ること
  5. 客観的な自己分析を行うこと

 

人事担当者が語る転職の際の採用ポイント

人事担当者や経営者が

  • 今、会社に欲しい人材とは?
  • 他社から引き抜いてでも欲しい人は?
  • 会社から絶対に辞めて欲しくない人は?

あなたは知りたくありませんか?

 

企業にとって優秀な人材は、どんなに補強しても足りないと感じるようです。そのため人間的に魅力的な人は、常に求められるというわけです。では、企業にとって『魅力的な人』とは実際どのような人物なのか知りたくありませんか?

 

あなたが転職をしようとする時にどうしても外せないのは、採用面接や試験です。また採用面接の前に、その人材について会いたいと思うかどうか最初に書類審査があります。この書類審査でも実は年齢によって、若干、選考の基準が異なることが多いのです。

 

たとえば、20代前半の場合、まだ社会に出て間もないこともあり、仕事で実績を出している人はほとんどいません。そのため学歴や会社名で書類選考を行い、会社に合うかどうかは、実際には面接でといった流れの会社がほとんどです。

 

しかし20代後半になると、仕事の実績や成果が分かれてくるため、職務経歴書に書いてある事実がポイントになります。さらに30歳以上になれば、書類に書かれた学歴などはほぼ見られることは少なくなり、職務経歴書に書かれた実績で面接で会うかどうかが判断されることになります。また35歳以上になると、仕事の実績のある人は、ヘッドハンティングで声もかかるようになり、これまでの仕事で培った人脈で転職する人も多くなります。

 

ちなみに、「35歳転職限界説」ということを聞いたことがある人も多いと思いますが、実際に35歳以上になると「転職活動をしないと転職できない人」と「あまりこれまでキャリアについて考えていなくても、周辺の評価から企業や人材会社からスカウトされる人」にハッキリと区別され、ヘッドハンティングやスカウトされる人が非常に少ないので、結果として35歳以上の転職が難しい現状になっているのです。

 

 

また求人数だけでいえば、20代の方の求人数が圧倒的に多い傾向があります。30歳以上の求人は仕事の実績、特に同業界での実績や、同業他社でも通用する実力がある人が欲しいということになります。そのため特に30歳以上では実際に面接にたどりつけば、あとは「人物次第」で採用するかどうかを決定すると、多くの経営者や人事担当者が言うところです。

 

逆に言えば、30歳以上では、20代以上に書類の書き方や職務経歴書の内容がポイントになります。

 

今、人気の看護師転職サイトはコチラ

ナースフルってどう?

 

転職しやすい人材とは?

経営者や人事担当者に、転職希望者で欲しい人材は共通しているポイントがあります。

 

  • これから同じ会社で一緒に働きたいと感じた
  • この人なら絶対活躍できると思った
  • わが社の社員とも気が合い、伸びていくと思えた
  • 人間的な魅力があり好感がもてた
  • 次にまた会いたいと思った

 

この他にも能力を判断するため、自社の採用基準を満たしているかどうかを細かくみてくる面接官もいますが、実際には必ずしも多くはありません。人を見るということは非常に難しく、要は、この人は是非、欲しいと面接官に思われるかどうかが大切になります。

 

また『魅力のある人が欲しい』とほとんどの経営者や面接官の方が口にしますが、魅力のある人ということを、もう少し細かく聞くと下記の様なポイントが上げられます。

 

  1. ひとつの質問に対し、話が長くなく、簡潔にポイントをまとめ、要点を得ている
  2. 採用希望者として質問されるだけではなく、質問を切り返せるコミュニケーション能力がある
  3. 気持ちが動揺するような嫌な質問をされても、顔に出さずに対応できる
  4. 笑顔、表情が豊か
  5. 採用希望者として最低限の身だしなみをしている
  6. 自己のアピールポイントを理解し、また過去の反省点をしっかり理解している
  7. 転職理由が前向きで、表面上の言葉ではない
  8. しっかり面接官の目をみて、最低限のコミュニケーションができる

 

 

幾つかのポイントがありますが、それぞれの内容は、努力すればできることばかりです。しかし、普段から行っていなければ難しいことも多く、採用面接の時だけうまくやろうとしても上手くいかないことが多いのも事実です。

 

自分自身を客観的に分析し、またありきたりな言葉ではなく、自分で考えた言葉でしっかりアピールできるように練習しておくことも大切な転職成功のポイントです。

 

また人材紹介会社では、そのようなアドバイスや支援をしてくるところもあるので、しっかり利用して役立てるのも、転職活動を成功させる近道です。


ホーム RSS購読 サイトマップ